当社は生命保険業の経営基盤を確立させる事業フェーズにあり、配当可能な利益の蓄積が進んでいないことから、創業以来配当を実施しておりません。今後、責任準備金の積立て、保険業法第113条繰延資産の償却などを考慮しつつ、配当可能な内部留保の充実が図れた場合、利益配当を検討する所存であり、利益配当に関する具体的な方針・実施時期等は未定であります。なお、保険業法第17条の6の定めにより、保険業法第113条繰延資産を貸借対照表上に計上している場合、当社は剰余金の配当を行うことができません。