当社は、独立系として戦後初めて生まれた生命保険会社です。ゼロベースでフレッシュな視点から消費者志向を徹底し、既存の生命保険会社とは一線を画した新しいビジネスモデルを展開しています。その結果、国内生保市場業界にあってユニークなポジショニングを確立しています。

 

シンプルで安い商品

インターネットを主な販売チャネルとするため、付加保険料を抑えることが可能であり、高い価格競争力を有しています。また、当社は掛け捨ての保障性商品に特化し、定期死亡保険、終身医療保険、定期療養保険、個人向け長期就業不能保険の4商品を販売しています。

高い価格競争力

※従来の対面販売型の定期死亡保険、配当金なしの場合を想定したもの。年齢や保障金額などにより付加保険料と純保険料の割合は異なる。

シンプルでわかりやすい商品ラインナップ

ライフネット生命は、本来の保険の原点を見つめ直し、「シンプルで、わかりやすい」商品を提供しています。なお、2014年5月2日に、定期死亡保険「かぞくへの保険」を改定するとともに、終身医療保険の新商品「新じぶんへの保険」「新じぶんへの保険レディース」を発売しました。また、2016年6月に、就業不能保険の新商品「働く人への保険2」を発売しました。商品の詳細は、生命保険商品のご案内をご覧ください。

(注)2016年1月時点で、定期療養保険「じぶんへの保険プラス」も販売しています。

独創的なマーケティング

ボリュームを獲得するマス施策と、当社ならではの多面的な独自施策をミックスする、独創的なマーケティング戦略を展開しています。

ユニークなポジショニング

当社の契約者は20代から40代までが全体の9割を占めています。Life Time Value(顧客生涯価値)の高い若年を獲得し、中長期的な事業基盤を構築しています。また、保険金等のお支払いについては、支払所要日数を最短2日に短縮できる環境を整備するなど、引き続き迅速な支払いの実現に努めています。2015年度に保険金等の支払いに要した平均営業日数は、2.56日となりまし た。

新契約 年代別割合

※1 2016年3月期に成立した新契約件数ベース(25,150件) 出所:ライフネット生命 新契約データ(2015年度)

※2 一般社団法人生命保険協会 「生命保険事業概況年次統計 年齢階層別・男女別統計表(2015年度)」(件数ベース)

スピーディな保険金等支払いを実現

  • 医療保険の給付金請求における診断書提出を原則不要※1
  • ウェブサイトから24時間いつでも可能な医療保険の給付金請求手続き
  • 支払い所要日数を最短2日に短縮できる環境を整備
  • 給付金支払の進捗状況をメールとマイページでお知らせ

2015年度

保険金等の支払いに要した平均営業日数※2

2.56日

 

※1 終身医療保険「新じぶんへの保険レディース」は対象外。

※2 請求書類の不備の補完に要した日数は除く。また、事実の確認後に保険金等をお支払いした事案については平均所要日数の計算に含めていない。

外部からの高い評価

 

「HDI格付けベンチマーク」において、「コンタクトセンター」と「ウェブサイト」が最高評価3つ星を5年連続で受賞

 

LGBTに関する取り組みが評価され、「PRIDE指標 2016」において、最高評価の「ゴールド」を受賞