基礎利益

 

生命保険会社の収益力を表す重要な指標。基礎利益は、想定した保険金等の支払額(予定発生率)と実際に発生した支払額との差である危険差益、想定した事業費(予定事業費率)と実際の事業費支出との差である費差益、想定した運用収益(予定利率)と実際の運用収益との差である利差益の3利源に分けられる。

危険差益(死差益)、利差益、費差益の3つを総称して三利源と呼ぶ。

 

参照:生命保険入門(出口治明著、岩波書店)

当社は、現状では費差損を計上しているものの、生命保険事業本来の利益の源泉である危険差益を、開業以来継続的に計上しています。

関連用語