責任準備金

 

将来の保険金・給付金の支払いに備え、保険会社が保険業法で保険種類ごとに積み立てることが義務づけられている準備金のこと。
責任準備金の積立方式として代表的なものには、「平準純保険料式」と「チルメル式」があります。原則的なものが「平準純保険料式」であり、保険会社の業務または財産の状況に応じて「チルメル式」などが認められています。

ライフネット生命は、開業来、責任準備金の積立方式に「5年チルメル式」を採用していましたが、2018年度以降の新契約は標準責任準備金を積み立てています。

関連用語